経絡治療で心身の調整を朝陽堂鍼灸院がお手伝いします

経絡治療

経絡治療(けいらくちりょう)とは

 

                画像の説明

経絡治療は身体全体のバランスを調えることで症状を改善し

                病を癒す治療です

 
 その概念は、中国最古の医学書「黄帝内経(こうていだいきょう)」の「素問」・「霊枢」と「難経」と言う医書に基づいています。

 経絡治療は日本独自で発展した伝統鍼灸治療法です。

 東洋医学では、人体には14本の「経絡」という気の流れがあり、それらが昼夜くまなく人体を巡りながら互いに調和を取り、生命活動を維持していくという概念があります。

 経絡は身体全体に巡っていますので、治療の対象は全身に及びます

 病や症状の現れは経絡の変動に反映するという観点から、診断法に脈診を用いることでその概念に基づく有効的な経穴を選択し運用します。

 つまり、経絡治療は「経絡」の流れを調べることで「どの経絡にアンバランスが生じているのか」、またその「アンバランスの根底はどこにあるのか」を推し量り、問題のある経絡の流れを整えて病や不調の改善と治癒を図る治療法です。

 
 

経絡治療はまた「自己免疫力」や「自然治癒力」を高める治療法でもあり、未病を治す(防ぐ)ことにも繋がります。


―治療方針にもどる―

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional